コンタクトレンズ処方

キービジュアル

コンタクトレンズ処方について

当院では、コンタクトレンズの処方を行っております。

※初めてコンタクトレンズを装用される方は予約制となります。
 また、検査や処方を行いますので、ご来院当日は
 十分に時間に余裕をもって受診してください。

イメージ
当院のコンタクトレンズ装用コーナー

コンタクトレンズ処方の流れ

当院のコンタクトレンズ処方の流れとなります。皆様の目の健康を守りながら、コンタクトレンズを安全に利用していただくための手順となりますので、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

1.受付

受付を済ませ、問診票をご記入ください。

2.検査

検査室で視力と角膜の屈折率・眼圧などを計測します。

3.視力測定

検査結果の数値をもとに、視力検査で視力を測定します。

4.診断

当院医師が目の状態を診断し、コンタクトレンズの装用が可能な状態かどうかを確認します。場合によっては涙液検査で涙の量を測定し、ドライアイかどうかも調べます。

5.レンズ選び

使い方やアレルギーの有無、ドライアイなどの患者様それぞれの眼の状態により、ソフト・ハードなど数多くの種類のレンズの中から最適なものを選んでいきます。

6.テスト装用

選んだレンズを実際に装用してみます。目に合っているかどうかを患者様ご自身と医師が確認します。最適なレンズの絞り込みができましたら、度数の調整を行っていきます。

7.装用練習

初めてコンタクトを使用する方は、装用練習を行っていただきます。また、ケア用品の使い方もご説明します。

8.処方(レンズご購入)

処方せんを発行しますので、レンズをご購入ください。

使用開始後も、定期的に検査にいらしてください。